10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使は見えないから描かない。」クールベ

クールベは、「天使は見えないから描かない」とそれまでの古典主義から脱却し、写実主義を唱えました。
しかし写実主義の彼が活躍する頃写真が発明され、彼の肖像写真もあることは皮肉なことです。
彼は政治的には今で言うソーシャリストだったようで、勲章の授与を「それより自由を」と断ったそうです。
この落ち着いた田舎町の大地主の息子に生まれた彼を、何が付き動かせ最後はスイスに亡命するまでになったのか不思議な気がします。

さてこの鄙びた町の真ん中に、駐車場があり、見ると珍しい形の車のオンパレードなので、写真を取りました。古い車を大切に乗っているようで、この街にふさわしい光景でした。

車 1

車 8


自動車 2

車 7


車 3

車 6


車 4

車 5


この近くのブラッスリー(カフェとレストランの中間でビストロよりレストランより)で休憩しました。

ブラッスリー

ミシュランの星のレストランもありました。

ミシュランのレストラン


そこから彼の家に帰る途中で、彼の知り合いの酪農農家に寄ってくれました。山で会った牛と同じ種類の牛が飼われていました。
私には珍しい光景で、彼もそう思って連れて行ってくれたのでした。
飼育の床は綺麗に清掃されていて、敷かれた藁も新しく、牛たちも気持ちよさそうです。

牛たち 1

牛たち 2

牛たち 3

子牛たち

大きな飼料がたくさん積んであり、大きな農機具もありました。

飼料

農機具

そこのオーナーの一人で、働いていた彼の知り合いの女性は、見るからに健康的で、たくましく明るい感じがしました。

酪農家の奥さん

それから「ドゥ」さんの家に戻りました。
「ドゥ」さんの家はとても広い敷地の中に建っています。隣の二つの家も大きく、それぞれの敷地もずいぶん広かったです。ただ町からは遠く、車なしでは生活できません。

「ドゥ」さんの家
ドゥーさんの家



隣の家
隣の家

裏手の隣の家
裏手の隣の家

奥さんの姉さんも来られていて、一緒の夕食になりました。
このお姉さんは何故か自分でもわからないけど、小さい時から日本人が大好きだったというわけで、飛んで来られたようです。
ドゥさんの息子さんが名古屋の大学に留学されていた時来日されたようで、「夢にまで見た日本へ行けたの」と目を輝かせて話してくれました。

奥さんは薬局で忙しいですから、デザートのリンゴタルトを含め、全てご主人の手料理でした。
この頃になると少々食傷気味の私には、比較的胃袋にやさしい料理になってよかったです。

夕食

パン

デザート

「ドゥ」さんのお父さんが軍人で、使われていた望遠鏡とのこと

望遠鏡




スポンサーサイト

プロフィール

メルシー ボクゥー

Author:メルシー ボクゥー
美しい景色やおいしい料理もいいけれど、旅の回数を重ねるにつれ、感じるのはフランス人の魅力です。

フリーエリア

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
5776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
1658位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。