11
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクの村

それから午後に、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへつながる巡礼の道の一つである「ル・ピュイの道」の重要なポイントである「コンク」の村へ向かいました。

このコンクの村は実に素晴らしい所でした。
歩くにつれ次次景色は変わりますが、そのどちらを向いても絵になります。
もうきょろきょろしながら、立ち去るのがもったいないような景色を懸命にカメラに写しました。
中心になる教会、それらを取り巻く村の古い家並み全てが良かったです。ちょうどバラがきれいな季節で、家を飾るように咲いていました。
これまでもそれからもフランスのあちこちの村へ行きましたが、間違いなく最高に美しい村の一つです。
写真などでは解りません。そこに行き、歩き、空気を吸い、そこにいる人達を見て感じるほかありません。

パリについ最近はじめて行ったという フレッド(セブリ―ヌの夫)は、「パリよりもここの方がずっといいよ。」と言ったとき、本当にそうだと思いました。

ここで2人の日本人男性とカフェで会いました。
彼らは、「ル・ピュイ」と言うこの巡礼の道の出発点から歩いてやってきたとのことで、途中雨に会ったり大変だったそうです。
内一人は間もなく日本へ帰り、他の一人はもう少し巡礼の道を歩かれるそうでした。
彼らは、フランス映画「サンジャックへの道」を見て、この巡礼の道を歩こうと思ったとのことで、私もこの映画は好きな映画の一つなので話が弾みました。

彼らとそこで別れ、私達はまだこの村の上の方に上って景色を楽しみました。
そこからの帰り道、偶然傘屋さんの前を通りかかり、ここで作られているというアトリエで、(パリのデパート等でも販売しているそうですが)、珍しい形や色のものがあり、自分の土産に買いました。


一旦家に帰ってから、夕食にこのCAP DE NACの街の高台にあるクレープリーに出かけました。
いろんなガレットやクレープがあり 食事用のガレット、デザートにはクレープを、それぞれ好きなものを注文しました。
このレストランには中世の騎士の鎧や、兜、斧、弓などが展示してあり、見晴らしも良い落ち着いた雰囲気の素敵なところでした。

食事後、高台から、たそがれのCAP DE NACの街を眺め、名残を惜しみました。

家に帰り、彼らの家の庭の隅にあるフレッドの趣味の陶芸のお手製の窯を見せてもらいました。
作品も家に飾ってあり、素朴な花器や、日本の石灯籠に似たものなどがあり、釉薬は掛けてありませんでしたが、彼の優しくユニークな個性が出たものばかりでした。
スポンサーサイト

フィジャックの街とピクニック

あくる日、彼らは私達を「フィジャック」と言う古い街へ連れて行ってくれました。
カルノ広場と言うところに、市場がありました。
歴史を感じさせる建物は、とてもいい感じです。

窓から入ってくる光が綺麗な教会があり、その横の公園のステージでは、10数人の人達が音楽を演奏していました。

ジャン・フランソワ・シャンボリオンと言うあのロゼッタストーンを解読した語学の天才は、この町で生まれたそうです。
エクリチュール広場と呼ばれるところの地面に、大きくそのロゼッタストーンの複製が敷かれていました。

その後屋外のカフェでお茶を飲んで休憩しているところに、中世の仮装をした男の人が現れ、みんな楽しそうに見ていました。私たちも彼と並んで写真を撮りました。

十分この街を堪能したのち、私達は再び彼らの家に戻り、今度は近くの公園にピクニックに行きました。
木陰の下にシートを敷き、ケークサレ、クルジェット(ズッキーニ)のフリット、タブレというクスクスのサラダ、サラミソーセージ、チーズそしておいしいバゲット等を食べました。

見ると近くで小さい骨董市が開かれています。
食事の後それらを見に行きました。
パリなどであるプロのお店が並ぶ市ではなく、家の屋根裏部屋にある古いものを並べているような素朴な感じでした。

このミニピクニックは、後で思い出しても実に楽しかった想い出となっています。
彼らの家のすぐ近くの公園でしたが、季節もよく、人もまばらでのんびりしていたし、ガレージセールのような骨董市もあり、この街に住んでいる人達の穏やかな感覚が、伝わってきました。

彼らが私達が行くと言うので周到に計画し、準備し、待っていてくれたことが心に伝わり、嬉しかったです。



/span>

プロフィール

メルシー ボクゥー

Author:メルシー ボクゥー
美しい景色やおいしい料理もいいけれど、旅の回数を重ねるにつれ、感じるのはフランス人の魅力です。

フリーエリア

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
6060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
1744位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。