08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ル・トラン・ブルー」でアンリモルガン さんと会う。

一期一会のセルジュのお母さんに会って、午後にはセルジュの娘さん夫婦や、孫娘と彼のカップルが来て、楽しい午後を過ごしたその翌日、この日はパリに帰ることになります。

でも朝から近くのお茶屋さんにセルジュと散歩に行きました。このお茶屋さんは世界中のお茶を扱っていて、ちゃんと日本の茶もありました。大きな製茶の機械もあり、奥は工場のように広かったです。

製茶機械
製茶機械

製茶機械
製茶機械 2

店の表のショーウインドウには日本の抹茶用の茶筅も飾ってありました。

家に帰り、ランチを頂き、いよいよディジョン駅まで送ってくれました。

セルジュ宅での最後のランチ
ランチ  

チーズ
チーズ

列車の出るまで、セルジュ夫妻は別れを惜しんでくれました。
見送りに来たセルジュ夫妻

2時間ほどで、列車はリヨン駅につきました。

リヨン駅に着いたSNCF
リヨン駅に着いたSNCF

実はそこで待ってくれている人がいたのです。彼はモンマルトルの丘にある、シャンソニエの「ラバン・アジール」のピアニスト、アンリ・モルガンさんです。
彼は日本に来た時、このリヨン駅にある「ル・トラン・ブルー」に招待すると約束してくれていたのです。

レストラン「ル・トラン・ブルー」から見たリヨン駅
レストラン「ル・トラン・ブルー」から見た駅

約束通り彼は駅で待っていてくれて早速、その「ル・トラン・ブルー」でお茶をすることになりました。
この時彼は後で判るのですが、以前に一旦治っていた胃ガンが再発していたようです。その時彼の顔色は悪くはなかったのですが、ほんの少しだけ食べただけでした。それでも彼は約束通りここで待っていてくれ、私に会ったことを大変喜んでくれました。

「ル・トラン・ブルー」でのアンリモルガン
アンリモルガン

この「ル・トラン・ブルー」は1900年のパリ万博の時に造られたそうですが、宮殿のように豪華な装飾が施されていました。

「ル・トラン・ブルー」内部
レストラン内部

パンナコッタ
パンナコッタ

スープとサラダ
スープとサラダ

パン
パン

デザート
デザート

店内にあったマカロンなどの菓子類
マカロンなどの菓子類

彼は今回、私達を彼の姪の住むボルドーへ連れて行ってくれることになっていましたので、この駅でその切符を買いました。切符を買うのに大変時間がかかりアンリ・モルガンも待つのが大変つらかったと思います。

帰りにはタクシーで彼の住むモンマルトル近くへ行き、彼を下してビュット・ショーモン公園近くのミッシェルさんの家に帰りました。
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

メルシー ボクゥー

Author:メルシー ボクゥー
美しい景色やおいしい料理もいいけれど、旅の回数を重ねるにつれ、感じるのはフランス人の魅力です。

フリーエリア

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
4566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
1330位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。