05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TGV車内で、日本大好きの家族に出会った。

パリ散歩の翌日、荷物をミッシェルさん宅に預けて、ストラスブールに向けて出かけた。今回のこのフランス国内旅行の1回目は、ストラスブール近く(と思い込んでいたが実は違っていた。)の家族、コルマールの近くの家族、フランシュコンテの家族、そして首を長くして待っていてくれるブルゴ―ニュ地方のディジョン郊外の家族の計4家族を訪問する旅である。

ストラスブールへは5年前にTGV東線が開通し、パリストラスブール間は約2時間となった。その前は4時間だから半分になったわけだ。5年前にはフランスへ行ったのだけれどこのTGVは開通直前で、ストラスブール方面にはこのTGV東線に乗るときめて行かなかった

パリ東駅からの出発で、比較的馴染みの薄い駅だが、駅の中ではやはり治安が良くない方に分類されるようだ。東欧からの移民が出入りするからだろう。ドイツ方面かららしい団体旅行者なども歩いていて、見たところそう言う感じは無かったが、少し用心深く注意していた。日本の駅ではまづ緊張することはないが、ここは外国だ。

パリ東駅

パリ東駅

ドイツから?の団体客

ドイツからの団体客か?

TGV東駅

TGV東駅 

ストラスブール行きのTGV

ストラスブール行きのTGV

フランスでは1等車と2等車に日本ほど価格差がない。しかし、客層は微妙に違うように思えるので、安全を考え何時も1等車に乗ることにしている。

車窓からは農業国を実感させられる。

草原

この車中で、年配のマダムとその娘さん、更に赤ちゃんと言う3人連れと親しくなった。聞くとパリからストラスブール経由でコルマールへ行くとのことだった。その娘さんは以前ご主人と日本へ旅行したことがあり、日本の印象を「人々は非常に親切で、食べ物もおいしかった。素晴らしい国で、これまでの旅行で、最高に忘れられない旅行だった。」といった。

日本から持ってきていたあられのようなおかきをあげると、美味しいと喜んでくれた。
フランスの友人と一緒にいると、こういう他のフランス人との交流はなかなかし難いのだが、友人から友人への移動中はこういうことが出来るのだった。
ただパリ在住ということなので、アドレスの交換まではしなかった。もうパリには十分友人がいるのでこれ以上増えるとメールのやり取りなど、増えすぎて困るからである。

以前はフランス人であれば誰とでもメールアドレスを交換したのだが、最近は少し考えが贅沢になってきたようだ。


ストラスブール駅

ストラスブール駅
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

Secret

プロフィール

メルシー ボクゥー

Author:メルシー ボクゥー
美しい景色やおいしい料理もいいけれど、旅の回数を重ねるにつれ、感じるのはフランス人の魅力です。

フリーエリア

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
6534位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
1838位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。